ラツコヴィッチ・ アート・ジャパン  Lacković Art Japan
1987年から1992年まで旧 ユーゴスラビアのザ グレブ美術大学に留学した山崎富美子さんは、彫刻と美術史を学ぶ傍らクロアチアのナイーブ画家イワン・ラツコヴィッチ氏に ガラス絵を学びました。山崎さん は、帰国後ラツコッチ作品を国内で紹介するた め 1994年から各地で展覧会を開催してきました。2002年に<ラツコッチ・アート・ジャパン> を立ち上げ、氏の作品 を紹介する活動を続けています。
これまで展示してきた作品は、クロアチア独立のための内戦が勃発し、やむなく日本に帰国することになった山崎さんに、 『ひとりでも多くの日本人に見てほし い 』
ラツコヴィィッ チ氏が託したガラス絵・ペン画・水彩画に加え、帰国後クロアチアを訪ねた折に手渡された新作など、ラツコッチ・アー ト・ジャパンが所蔵する作品で す。

ラツコヴィッチ・ アート・ジャパン企画による展覧会
1994 ラツコッ チ展『ガラス絵とグラフィックの世界』(新潟・長 岡)
1998 ラツコ
ッ チ展『ガラス絵とグラフィックの世界』(北海道・函館)
2000 ラツコヴィッチ展『クロアチアの四季と人々のいとなみ』(北海道・函館)
2002 ラツコヴィッチ展『クロアチアの四季と人々のいとなみ』(東京・荻窪/かん芸館)
2004 イワン・ラツコヴィッチ・クロアタ展(東京・広尾/ クロアチア共和国大使館) >>>
         イワン・ラツコヴィッチ・クロアタ展『クロアチアのガラス絵とグラフィックの世界』(東京・御茶ノ水/f分の1ギャラ リー)
2005 ラツコビッチ展『クロアチアのガラス絵とグラフィックの世界』(新潟・津南町/なじょもん)
2010 クロアチアのナイーブアート『イワン・ラツコビッチ・クロアタの世界』(東京・新宿/BERG)
2011  イワン・ラツコヴィッチ展(新潟・津南町/当間高原リゾート ベルナティオ)
2012 ラツコヴィッチ生誕80年<ラツコヴィッチが愛したクロアチアの風景と色彩> (
新潟・津南町/ギャラリー泉)
2014 <ラツコヴィッチが愛したクロアチアの風景と色彩> (千葉県柏市/柏市民ギャラリー) 
2015 
クロアチアのナイーブアート イワン・ラツコヴィッチ展
         −四季「夏」に見る赤の魅力と祭りへの想い−
(神奈川県茅ケ崎市/CREATIVE SPACE HAYASHI)
2016
  クロアチアのナイーブアート イワン・ラツコヴィッチ展
         − 四季「春」に見る青の魅力と花々への想い−
(神奈川県茅ケ崎市/CREATIVE SPACE HAYASHI)


ラツコヴィッチ氏と山崎さん 氏のアトリエで (1990年)


■お問い合わせ

 

Copyright(C) Lacković Art Japan  All rights reserved.